sawasawaのひとりごと

私の日常や好きな事を書いてます^^ 更新はまったりとマイペースでやってます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと (追記あり)

お気に入りブロガーさんが、the star show で話したトンの言葉を翻訳されていました。
日本で苦労した話を見て、とても悲しくなって昨日のレスもしないまま
1st LIVEとHistoryのDVDを朝まで見ました。。。


私が勝手にめっちゃ凹んだから、マイナスオーラに当たりたくない人はスルーしてください。

【追記】
友達のhiroeちゃんのブログに、the star show の収録に行ったカシオペアの友達が
放送されなかった部分の話を書いてくれました。
それを読んで、とても嬉しくて涙が止まりませんでした(T_T)
許可をもらって追記に転載しているので読んでください^^


*********************************

英雄ジェジュンは 「‘O-正.反.合’が大賞を受賞したし、それなりにプライドがあったけど
日本で新人としてデビューして、床にマットが敷かれただけの講堂で歌を歌った時が一番つらかったです」 と明らかにした。
ミッキーユチョンもやはり 「日本で新人としてデビューした時、かなり苦労しました」 と伝えた。

また東方神起メンバーは韓国でTOPにいる中で日本に渡って
新人としてデビューして経験した絶望と鬱病にかかった時間を打ち明けた。
初めて日本を訪れた時は、聞こえてくることも聞こえないふりをして
言いたいことも我慢して過ごした何ヶ月もの間、頑張っても頑張ってもダメだった時は
「やれと言われるからやるんだ」 という自暴自棄の心情で一年間を耐えたという事実まで打ち明けた。   

2005年、初めて日本を訪れた時は単純に観光客のような気持で行ったが
2ヶ月ほどが過ぎると、言語障壁から始まって、鬱病が出始めた。
鬱病の最初の症状は、メンバーたちの奇妙な行動の数々だったと。
スリッパを持ってベランダに出てカラスに話しかけてみたり
宿舎の洋服ダンスの中にジャージ姿で膝をかかえて座っていたりもした。

【翻訳:5stars☆cheeさん】※他にも楽しい話の翻訳や素敵な記事があるので見にいってください^^

**********************************


私が東方神起を好きになって、会いに行ったのが2006年の福岡キャナルシティーのイベントでした。
CD購入者のイベントには当たらなかったから、噴水前の小さなステージで♪明日は来るからを歌ったんです。
その次が福岡であった、1st LIVE、a-nation、ラジオの公開放送、クリスマスイベント、
2006年の最後に幕張のビギストイベントに行きました。

キャナルイベントの時、ユノの隣の最前列にいて、目の前に司会のお姉さんが立
ってて、
チャンミンが司会のお姉さんの話をじーーーーーっと見つめて聞いてて、
その横から同じようにじーーーーーっとチャミを見つめる私を
見ようともしないで真剣に話を聞いてた姿を覚えています。
そして、短いインタビューに答えて、歌を1曲歌ったかと思ったら
「東方神起でした~」と言って目が点になるほどサーッと退場したんです。

1st Liveも、ユチョンのBD企画があってとても感動したし、
すごく近くで見た東方神起のパフォーマンスと歌の感動は忘れられません。
でも、今と比べたら一緒にライブを楽しむというよりは、歌を聴きに来たという感じでした。
そして、終わったらやっぱりサーーーッと帰っていってしまいました。
そうそう、1st Liveの時は今よりもっとハードスケジュールでどれだけ心配したか。。。

言いたいことが言えないもどかしさも感じたし、正直、ファンを楽しませるという点では
まだまだだなって思っていました。
それでも笑顔で頑張っている東方神起をどんどん好きになっていきました。

a-nationはユノがいなかったこともあって、東方神起の魅力が他のファンには伝わらなくて(T_T)
東方神起ファンだけ盛り上がって、他のアーティストと会場の盛り上がり方が違う現実がありました。
MCのときに挨拶だけじゃなくて、もっとゆとりを持てたら…って
初めてのメインステージで精一杯歌ってる4人を見て、周囲の人達の反応がとても悔しかったんです。

でも、ラジオの公開放送の時も、クリスマスイベントの時も、ビギストイベントの時も、
そして福岡のテレビ番組ピース!に出演しているときも、いつも笑顔でした。
私たちファンにはいつも笑顔を見せてくれてたんです。

だから、言葉を覚えるのが大変で苦労しているだろうなっては思ってたけど、
絶望で鬱になったり自暴自棄になった時期があったとは思いもしませんでした。
ジェジュンが言ってる講堂は2006年の11月にあった佛教大学の学園祭だったそうです。
2006-1103-1448.jpg
この時に参加した人達もジェジュンの辛さなんて誰も気付かなかっただろうな。。。


私は、笑顔の裏に辛い気持ちを隠していたことを指摘しているのではありません。
辛い気持ちを隠して、耐えて、日本で笑顔を見せて頑張ってくれたことにとても感謝しています。
ただ、東方神起が辛かった時から応援してたのに、その当時の気持ちを知らずに、
もっと頑張って欲しいって思ってた自分がとても悲しかったんです。


1st LIVEの映像を見ました。
みんな必死で歌っていました。
歌っている時に、今年見た笑顔なんて全然ありませんでした。
このDVDを初めて見た時、笑顔がないことには気付かなくて
ただ、とてもカッコよくて歌の上手さに感動していました。


東方神起が日本で辛かった話は、今だから言えたんだと思います。
今も辛かったら、私が辛いときの気持ちに気付かなかったように、口に出しては言わないでしょう。
彼らはアーティストだから。


何を言いたいのか分からなくなってきたけど(^^;;


東方神起は日本で私が想像した以上に頑張ってきたんですよね。
そのことが分かって良かったです。

チャンミンがコンサート前のインタビューで
「1st LIVEが終わったとき、今より成長していると思います」って話していました。
1stから2nd、2ndから3rdへとビックリするくらい成長した姿を見てきました。
軽々と山を越えてきたように見えてた東方神起が、実は人の何倍も何十倍も努力してきたんですね。

私に何ができるかって何もできないけど。。。
今まで頑張ってくれたことにもっと感謝して、これからも頑張り続ける東方神起を応援していきます!!


++++++++++++++++++++++++
【追記】

ヒロちゃんの友達、カシオペアのjiyounさんのメールを転載します。

まず…Yunhoが話したことは恐らくの1stツアーの話のようです。
ユノ「日本のファンは歌を歌う時はとても静かだから
"反応がなくて帰らなければならない。私たち滅びたんだな"」
こういう考えを歌を歌う間にしたそうです。
だが歌が終わって歓呼するファンを見るから感情に支えて,後ほど考えたのが
"bigeast日本ファンは、私たちが愛を与えるだけ返して、また報いてくれる方々です"と話しました。
ここであまりにも嬉しくて、両手を集めて戻すジェスチャーを取るユノーが素晴らしく見えました。
正確な文章は若干記憶が薄くなったが
東方は、ファンがいるから日本にいることを許諾するという感じを受けますね。


これを読んで、私達が東方神起を応援してきた気持ちは、ちゃんと伝わっていたんだなって思って
嬉しくて嬉しくて本当に涙が溢れてきて止まりませんでした
何より嬉しかったのは、
"bigeast日本ファンは、私たちが愛を与えるだけ返して、また報いてくれる方々です"
“ファンがいるから日本にいることを許諾するという感じを受けますね”の言葉でした。
これをカシちゃんが伝えてくれたことも嬉しかったです

この言葉をきいて、東方神起も私達の応援があったから頑張れたんだなって思いました^^
これからも東方神起が辛い時にも頑張れるように、みんなで応援していきましょうね!!


jiyounさんは他にも放送されなかったエピソードを教えてくれたので、
リンクから飛べるので、hiroeちゃんのブログ「おぼえがき」に是非行ってください^^
東方神起の魅力がまたひとつ見つかりました

한글번역
スポンサーサイト

| sawaのつぶやき | 2008-05-28 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

^^

日本ファンの思いがちゃんとメンバーに伝わっていたことが分かって
私も本当に嬉しかったですv-406
jiyounちゃんが、「お互いに(韓国ファンと日本ファン)言葉の誤解があっても話し合いができるから、
気持ちが通じ合えてよかったです」って言ってたよv-410

そうそう…それとユノが3の倍数ネタをする前に、HEY×3などの
バラエティ番組に出演したことも話したのにカットされたから、
一般視聴者には、ユノが突然何をやりだしたのか分からないままだったみたいなのv-405
ユノが変な人だと思われていないか心配です……i-181

| hiroe | 2008/05/29 12:41 | URL | ≫ EDIT

ヒロちゃんへ^^

今回は東方神起が辛かった頃の事をいろいろ思い出して
自分でもどうしようもなく凹んでしまったの(^^;;

記事には長くなるから書かなかったけど(十分長いし・汗)
あの頃って、今みたいに歌番組に出してもらえなくて、
オリコン10位以内に入ったら出れるかなって思ってたけど
それでも出してもらえなかったり。。。
私達だって何度も何度も悔しい思いをしてきたじゃない?
新人だからって言ってたけど、実際は他の新人歌手と同じスタートラインには立たせてもらえてなかったよね(-"-;)
そんな私達が見えないところでも相当苦労したんだろうなって思いました。
今年になってビックリするくらいテレビに出れて本当に良かったよね^^
今では某番組には頼まれたって出て欲しくないって思うよ(笑)

ユノのナベアツネタ、説明がないからおかしいなって思ってたんだけど、やっぱりカットされてたんだねi-202
事務所の意向がかなり反映された番組だなって思ってたけど、
話の筋が通る編集にしないと何やってるの?になるよね(^^;;
カシちゃん達の苦情が殺到するのもわかるし、私達ビギストへの気持ちもちゃんと教えてくれて、
カシオペアと一緒に応援したいって気持ちがまた強くなりました^^
韓国に帰って寂しいなって思うことも時々あるけど、
カシちゃん達は東方神起の活動をいち早く教えてくれるし、
一緒に応援するぞ♡って思ったら寂しくないよね(*^^*)

あ、ユノは…意味わかんないけど、面白い人だったのねv-10って思われるといいけどね(笑)


ヒロちゃんは私の気持ち、すごく分かってくれそうな気がするのi-178
こからも一緒に応援していこうねi-199

| sawasawa | 2008/05/29 14:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。